株とFX投資の違い比較 メリットデメリット

投資で一気にお金を増やそうとした場合、まず頭に浮かぶのは株かFXではないでしょうか?(その他の選択肢が浮かんだ方には今回の記事は役に立たないと思います)それぞれ値動きが大きく、うまく運用すれば一攫千金も夢ではありません。

本質は一緒なので、本質を理解すればどちらでも稼ぐ事は可能ですが、どちらから始めるかは大切な要素でもあるので、それぞれの違いを見てみましょう。

株式投資について

株式投資は、証券市場に上場された証券を売買して、値上がり益や配当金による利益を狙います。

株式投資のメリット

銘柄が豊富

株式投資の最大のメリットは、銘柄が豊富な事です。

2018年3月20日現在、東証第一部だけで2073、第二部や新興市場も合わせると、約3600以上の企業が東京証券取引所だけで上場しています。

銘柄が豊富なことによって、どんな相場でも動いている銘柄で利益を出すチャンスはありますし、リスク分散もしやすいです。

源泉分離課税

株式投資では、売買時に自動的に税金が徴収されるので、申告が必要ありません。

また、損失が出た場合は翌年以降にも繰り越す事ができて、翌年以降の利益と相殺する事が可能です。

ただしその場合は証券会社から発行される損益計算書を持って申告に行く必要があります。

優待がある

株式には様々な優待制度があります。

中には相当良い優待もあり、優待目当てで長期保有する方も少なくありません。

株式投資のデメリット

操作されやすい

株式投資では、銘柄が多い分、1銘柄当たりで動く金額はどうしても少なくなります。

そのため、一部の資金豊富な人により、値動きが操作される場合があります。

仕手株などが有名です。

こうした価格操作に巻き込まれないようにするためには、取引額ランキング上位銘柄で取引するのがおススメです。

念のためお伝えしておくと、価格操作は犯罪です。バレるとけっこう罪が重いので、資金があっても手は出さないようにしましょう。

倒産リスクがある

株式投資は企業の価値の一部を保有するものです。

なので、万が一企業が倒産すると株式の価値はゼロになります。

過去にも山一証券、JALなど、巨大企業が倒産した事もあるので、どんな銘柄でも絶対に安心という事はありません。

対策としては、1銘柄に全額投資するのではなく、銘柄を分散する事で「全てを失うリスク」は回避できます。

ある程度の資金が必要

株式投資では、最低売買単位が決まっています。

先ほどお伝えした、売買代金の大きい企業だと、平均して数十万円からの取引になります。

当然、1日の損益も大きいので、慣れないうちはなかなか厳しいかもしれません。

中には数万円以下で買える銘柄もありますが、逆に経営内容は良くなかったりする銘柄も多いので、あまりおススメしません。

FXについて

FXは”Foreign Exchange”の略で、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれます。

為替の変動を利用して利益を上げる事もできますし、長期保有して金利を受け取る事もできます。

FX投資のメリット

24時間取引可能

FXは世界中で取引が行われています。

なので、日本の市場が閉まっていても世界のどこかで取引されているので、24時間いつでも参加する事ができます。(土曜日早朝から月曜日早朝までは休みですが)

なので、昼間に仕事をしていて、株式マーケットはリアルタイムで見られないという方でも、夜にマーケットの動きを見ながら取引する事ができます。

デモトレードができる

FXは株式のように選択肢が多くないため、デモトレードできるシステムがかなり普及しています。

パソコンだけでなく、スマホでも多くの会社がデモトレード用アプリをリリースしています。

実際にお金をかけると冷静さを失ってしまうという方は、まずはこのデモトレードで練習する事をおススメします。

少額から始められる

FXでは、最低ロットで取引すれば、数十円の損益規模から始める事ができます。

大きな金額だとプレッシャーが大きすぎるという方でも、数十円の損益なら気楽に取り組めます。

少額で勝てるようになってから、少しずつロットを増やしていくのが王道です。

FX投資のデメリット

自分で申告する必要がある

株式投資と違い、源泉徴収がないので、利益は申告する必要があります。

やってみるとそう難しいものでもないのですが、最初は抵抗を感じる方が多いようです。

マーケット全体が閑散としている時はやる事がない

FXでは、通貨どうしの組み合わせで投資しますが、それほど多くの通貨があるわけではありません。

また、世界中の方が参加しているので、なかなか価格が動きにくい時があります。

株だとどこかに動いている銘柄があるものですが、FXは動かない時はやる事がありません。

そんな時はあきらめて休むのも一つの手です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

株とFX、本質は一緒なのですが、表面的なものや、実際の取引の内容を見てみると、細かい違いがたくさんあります。

投資で利益を出すためには、投資したお金と、普段使うお金を感覚的に切り離す事が大切です。

しかし、いきなりそれができるかというと、なかなか難しいのが現実です。

まずはFXのデモトレードで利益を出せるようになったら少額ずつ実際の資金を投資していき、利益が安定してきたら株にもとり組んでみるというのが王道ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です